動物園で思った、考えた・・・・中居ヒサシ


 去年の正月、現エンジェルスの松井秀喜選手が、いしかわ動物園を訪問したが、あの時に同行して以来の動物園だった。目的は「トキ愛称命名式」。つまり、いしかわ動物園で飼育されているトキに愛称を募集し、その披露をするというセレモニーを見に行くためだった。もちろん仕事だ。で、仕事が終わり、園内を歩きながら考えた………。 人は、一生の間に何回動物園へ来るのかなあ、と。実はこの話、かつてこの動物園のサイン計画をしていた時、ある本を読んでいて出てきた話題でもあった。

 普通は、どうしても子供時代のことしか考えないが、実際はそうではない。結論的にいえば、幼児か児童・生徒の頃に最低一回は必ず来る。二回にしておこう。そして、大きくなってデートで来る(これは微妙)。結婚して子供と一緒に最低一回は来る。これも二回にする。さらに子供が結婚し、孫が出来ると、孫と一緒に来る。やはり、どう見ても五回以上は来ることになっているイメージだ。

 仕事に携わっていた頃には、一年間のうちの半分近く毎日来てたから、ボクはすでに何十人分か、何百人分かは来ているだろう。そして、夜中の動物園や早朝の動物園も見させてもらった。特に印象深かったのは、早朝だ。サバンナを復元したようなゾーンがあるが、夜明け後しばらくして、動物舎の扉が開けられた時、キリンが1頭、ボクが立っている通路側へと走って近づいてきた。そして、眼の前にあった水飲み場で、前足を横に広げ、首を真っすぐに下ろして水を飲み始めたのだ。朝のさわやかな空気の中で、キリンの躍動感のある動作が美しく、飲んでいた水がいかにも美味そうだったのをはっきりと覚えている。怖かったのは、ライオンだ。夜中のあの吠える声(音響だ)は、とても離れた場所にいるという安心感を生ませなかった。

愛媛のとべ動物園も行った。横浜のズーラシアにも行った。旭川はまだなかった。なつかしき、動物園の思い出だ。


「動物園で思った、考えた・・・・中居ヒサシ」への1件のフィードバック

  1. 動物園、、、かぁ、、、う~みゅ、、、その昔、卯辰山にあった金沢ヘルスセンターが最初かなぁ、、、
    小学生の頃に学校から何回か行ったことがあるな。
    子供ができてからは富山のファミリーパークによく行ったなァ。
    あと、卯辰山から引っ越したいしかわ動物園とか、能登島の水族館。
    で、動物に異常な興味を示すうちの子供たちのお好みはキゴ山のウサギ園♪
    ケージ内に放し飼いされた数十羽のウサギ達と自由に触れあえるのがポイントでしたが、あれは10年ほど前だったかな、一夜にして数十羽のウサギが消滅する事件が勃発して以来、行ってません。イタチかキツネに襲われたのでわ?つぅ憶測が立っていましたが、、、
    その後の我が家の娘達はキゴ山でのカナヘビ獲りに余念無く、、、

    カナヘビって、、、そんなもん学校に持っていけば、『キモイ!』って、イジメの格好のエジキ、、、(T-T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です