🖋 …休筆状態になってしまったような状況に対する言い訳など/


✎ 長編創作がほぼ出来た…

ずっと懸案にしてきた長編の創作に、約一年奮闘していた。と言ってもまだ継続中でもある。

そのために、昨年の春以来、雑文集への掲載に穴をあけており、サイトを覗いてくださる方の数もガタっと減った。

それはそれなりに残念だが仕方ない。

400枚を超える話を書くのは二度目だが、今回は下調べや推敲にかなり時間を費やしている。

タイトルもほぼ決まった。

ストーリーは仮想の地域での、ジャズと過疎と友情と家族と、その他モロモロが絡んだものだ。

自分にとっては、自分らしい話だと思っている。

コロナ禍での外出自粛の空気を利用して、執筆がはかどったという思いもあるが、いろいろなことを抑えられての執筆は、やはり窮屈なものだった。

ただやはり、書いている時は楽しい。だから、書き続ける。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です