奈良発のおもしろ本


平城遷都1300年記念事業が行われている奈良。この本もその事業の一環でつくられたものらしい。かつて、金沢美大大学院在学中、ボクの会社でアルバイトをし、その後京都で活躍するFクンが贈ってくれたものだ。Fクンもエディトリアル・スタッフとして参加している。『奈良で「デザイン」を考えてみました。』 というタイトルもいいが、内容もかなりいい。奈良という深くて神秘的な素材ということもあって、見応え、読み応え十分だ。興味のある方は、ボクに一報を。購入方法などお教えする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です