2014.3.11 母の声


浅沼さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.3.11 追悼式。

遺族代表として最初に言葉を述べられた浅沼ミキ子さん。

元気に避難誘導にあたっていたという25歳の亡き息子へ、

あなたを誇りに思いますと語りかける。

その瞬間、母としてのやさしい思いが堪えていたものを崩れかけさせたが、

浅沼さんは気丈に言葉をつないだ……

聞き終わった後、平凡な言い方だが立派な母親だと思った。

同じ年頃の子供を持つ親として、

自分にはこの人のような気骨はあるのだろうか?とも思った。

日常のいとしさ、かけがえのなさ……

これもまた平凡な言い方だが、大切なものを、

浅沼さんの言葉が思い出せてくれた気がした……


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です