しばらく行ってない珈琲屋


ブラジル倶楽部

しばらく行っていない珈琲屋さんがある。

JR松任駅から真っ直ぐ。

二つ目の交差点で、カックンと右に曲がったところにある本当に小さな珈琲屋さんだ。

椅子は11脚しかないが、それがまた丁度いい。

知ったかぶりをしているが、三度しか行ったことはない。

二度目の時に、「有機栽培 鈴木さん」という銘柄の珈琲を淹れてもらった。

鈴木さんとは、ブラジルで有機JAS認証コーヒーを生産する有名な人だ。

店ではそのままの名前で豆を販売している。

それがまた新鮮でよかった。

もちろんいい味だったので、100gだけ挽いてもらった。

たしかに家で飲んでも美味しかった。

細長くて狭い店には、金沢美大生の作品などもさり気なく展示されている。

店は飾らない女性主人が切り盛りしているらしく、客はご近所の、ちょっと立ち寄ったという人ばかりのようにも思える。

なかなか四度目に至っていないのは、こっちが慌ただしくしているせいだ。

心地よく過ごせるいい店だと気に入っているから、しばらく顔を出さないでいると余計に行きにくくなる。

こういうことは時折あって、次に行く頃合いがむずかしいのだ。

ただ、夏も終わりかけているし、そろそろ足を運んでもいい頃だと、少し焦り始めているのも事実なのだ………

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です