🖋…マンガ『加能作次郎ものがたり』ができた。


☛ 速報なので簡単に

能登半島・志賀町で、1年半ほどかけて取り組んできた、ふるさと偉人マンガ『加能作次郎ものがたり』が完成した。

資料調査から企画、原作、脚本、そして編集と、それなりに慌ただしくも、やりがいのある仕事だった。

フィニッシュ段階で能登半島地震に遭い、気持ちの上で混乱もあったが、地元の小中学生にふるさとを考える手立てになってくれたらと思う。

作画は、志賀町在住の藤井裕子さん。

県内の公立図書館にも置かれると聞いている。

ガンバレ、能登


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です