ちょっと真面目な正月


 今年の正月は、例年になく真面目な数日間であった。

 その兆候は年末から続いており、大晦日に年賀状を何とか完成させ、毎年恒例となっている浴室の掃除はもちろん、神棚についても、何となくいつもと違うチカラの入れ方だったと思うのである。

 もちろん年が明けてからも、仕事先への挨拶まわりなどに意欲的に出かけ、親戚でいただくお酒も素直におよばれになった。

 元旦の早朝に、地元の黒船神社に初詣に行ったというのも、ここ最近では珍事であった。

 神社の中には区内の役員の面々が揃っていたが、幼馴染みをはじめ、皆顔見知りばかりで落ち着くのである。

 ここ最近は、二日や三日あたりにのそのそと神社へ出向くものだから、こういう雰囲気を味わっていなかった。

 これがやはり大きかったのかも知れない。一気に正月型心持ちに包まれ始め、正月なんだなあとしみじみ思えるようになっていったのだろう。

 そんなわけで、2013年はどことなくいつもと違った展開で動き始めたのだが、どんな一年になることやら…なのであった……


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です