🖋 奥井進が語った午後~ジャズ人生からジャズ的人生へ2012.6.16

◆奥井進さんが亡くなって20年   これは、1998年5月に出したプライベート誌『ヒトビト』創刊号に掲載したものです。金沢のジャズの店と言えば「ヨークYORK」 続きを読む

🖋 金沢・香林坊日銀ウラ界隈におけるジャズ的俳句事情

2018年の冬 日本銀行金沢支店の移転話が現実味を帯びてきた頃、コールマン・ホーキンスの「It’s the Talk of the town」を流しながら書いて 続きを読む

湯涌温泉とのかかわり~しみじみ篇

 休日の湯涌温泉で夢二館主催のイベントがあり、その顔出しとともに、最近整備されたばかりの『夢二の歩いた道』を歩いてきた。  その前に、かつて温泉街の上に存在して 続きを読む

金沢と旧柳田村を結ぶ小さな想い出など

 金沢の街にあまり強く感じるものがなくなってから、何年かが過ぎたように思う。  今はただ漠然と街なかを歩いていたりする。特に新幹線と逆流するかのように、金沢観は 続きを読む

金沢文芸館~五木寛之文庫の仕事記

金沢市尾張町にある「金沢文芸館」がこの11月で10年を迎えていた。 もっと歳月が過ぎているような感じだったのだが、意外だった。 そして、10年を迎えたすぐあと、 続きを読む

金沢城・江戸末期のビッグイベントと寺島蔵人のこと

今から10年以上も前、毎年6月に開催される金沢最大の祭りの、その仕組み全般を見直すという仕事に3年間関わっていたことがある。 ほぼ無関心であったその祭りについて 続きを読む

🖋 西茶屋資料館の仕事‐2 茶屋の風情

西茶屋資料館は小さな展示館だ。 自分が関わった展示施設の中では最も小さな部類に入る。 ところで、茶屋街は「にし茶屋」なのに、資料館ではなぜか「西茶屋」と表記する 続きを読む